ルテインサプリはアメリカのものが良い?

ルテインサプリメントは日本国内のメーカーも製造していますので、購入する際には日本製の方が安心だと感じる人も多いのが現状です。しかしアメリカのメーカーが―製造し、日本に輸入しているものが高い効果を発揮できるとも言われています。その理由は含有量にあります。日本とは違い、アメリカは「病気になったら病院に行こう」という文化ではなく「病気を予防するためにサプリを飲もう」という文化です。これは健康保険制度の違いが大きな原因となっています。日本ではみんなが健康保険を利用し、安く病気の治療を受けることができますが、それができないのです。そのため、病気の予防に力を入れている人も多いので、同じように「ルテインを摂取できる」ものであったとしても、そのサプリの中に配合されているルテイン自体の量は全く違っているのです。日本ではあくまで食品という扱いのため、配合量があまり多くないという特徴があります。しっかりとルテインを摂取したいという場合にはアメリカのメーカーが製造したものの方がルテインが配合されている量が多いのでしっかりと摂取することができます。また、輸入されたものであるとしても日本とは比べ物にならないほどの多くの人が購入するもののため、配合量が多いのにも関わらず安価で購入できるというのも大きなメリットとなっています。注意点としては日本のメーカーが製造したものではありませんので、なにか問題があった場合にも個人で対応しなければいけなくなってしまいます。